姫路市のお客様急増中!兵庫県姫路市で外壁塗装・屋根塗装の塗り替えするなら富井塗装にお任せください。見積はもちろん無料です。

塗装工事で手抜きをさせないためには

  • HOME »
  • 塗装工事で手抜きをさせないためには

住宅の塗り替えで手抜き工事はあると思いますか

今どき手抜き工事なんてないと思いたいですが

私の今までの経験で言うと

50%くらいは手抜き工事だと思います

でも手抜きを防ぐ方法、実ははあるんです!

 

どんな方法で手抜き工事をするのでしょうか

  1. 住宅の外壁塗装を例に挙げますと、外壁は通常 下塗り→中塗り→上塗り と3回塗りが基本ですが、上塗りの1回(2回)塗りしかしない。
  2. 下地処理なしでの塗装することもあります。鉄部に錆び止めせずに上塗りだけ塗布する。
  3. 塗料には希釈率が各メーカーにより定められていますが、材料の節約のため多めに希釈する。
まとめ

他にもありますが、このような方法で手抜きをし作業を簡略することが狙いです。

 

なぜ手抜き工事をしないといけないのでしょうか

手抜き工事は作業の簡略化、材料の節約等、人件費や材料費を削減したりすることが目的なのです。なぜそんな行為をするのでしょう。

・価格が合わない(工事費用が足りない)

このパターンがほとんどで、90%以上だと思います。ハウスメーカーやリフォーム店、工務店の下請けで管理費(中間マージン)を取られて、工事費用が足りず、やむを得ず手抜き工事をせざるを得ない状況になっています。

・儲けたいという理由で手抜き

10年以上前には存在してましたが、今ではほぼ存在しないと考えてもらって問題ないと思います。

まとめ

職人は基本的に「手抜きしたい」と思ってる人はいません。やむを得ず手抜き工事をしているだけです。長年培ってきた技術をお客様に提供したいと皆思ってます。

 

外壁塗装の塗り替えで手抜き工事を防ぐためには

  1. 施工する塗装会社に見積りからしてもらうこと
  2. 大幅な値引きの要請はしない方が良いです

これだけです。
理由としては、いつも下請している塗装店でも、お客様に直接依頼いただくことが稀にあるのですが、全く手抜き作業はありません。
下請けをしているから手抜き作業になるだけで、塗装店(施工主)が見積りをしていれば手抜き工事になることはありません。
一番注意していただきたのは「見積りしている塗装会社」が本当に自社で作業をするのかというところです。

こんな説明をしたので富井塗装のイメージダウンになってしまったかもしれませんが、実は私も下請け時代がありました。
厳しい現実で、手間をかけるほど赤字になり、申し訳ないと思いながら手を抜いたこともあります。
そんな塗装が嫌で、今では下請け工事は行っておりません
そして、このような現状をお客様に分かっていただき、最善の塗装会社を選びにお役立ていただけたらと思っています。

最後に富井塗装は見積りから施工まで私が責任もって対応させていただきますので、ご検討のお客様是非とも宜しくお願いします。

塗り替えの見積や相談、お気軽にお電話ください TEL 079-227-8156 9:00~20:00 (年中無休)

カテゴリー

対応エリア

hyougo tizu 相生市、明石市、赤穂市、加古川市、加西市、神戸市、宍粟市、太子町、高砂市、播磨町、姫路市網干区、姫路市大津区、姫路市勝原区、姫路市飾磨区、姫路市広畑区、姫路市余部区、福崎町
PAGETOP
Copyright © 富井塗装 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.