少し前からリノベーションという言葉をよく耳にするようになりました。リフォームの代わりに使われているように感じますが、そもそも意味は同じものなのでしょうか。また、塗装をしている当店では、リフォームなのかリノベーションなのか・・・?
記事を書いている私も現時点では明確な違いや意味を知りません。では、詳しく調べてみましょう

リフォーム (reform)

住宅の増改築や内部の改装をいい。建物内の間取りの変更や外部の模様替えの意味としても広く使われるようになった。和風から洋風へ、畳からフローリングへといったことから、壁や床、台所や浴室の器具を取り替えるなどもリフォームである。

リノベーション (renovation)

建築物の修理、改造。耐震性や省エネ性等の機能を高める。
事務所ビルを居住マンションに変更するなど、建物を大規模改装し新しい価値を加えることをいう。用途変更や機能の向上を伴う点でリフォームと区別することが多い。

まとめ

リフォームとリノベーション調べてみましたが、正直微妙ですね。。。
明確な違いは、機能の向上を伴う点でリフォームと区別することが多いっというところですね。
リノベーションのところで建築物の修理、改造等の意味が含まれていることから、リノベーションはリフォームの意味も網羅している感じで、追加で機能向上のリフォームという状態でしょうか。
式で書くと リノベーション=リフォーム+機能向上のリフォーム
つまり表題の塗装はリフォーム?リノベーション?についてはどちらも正解だということになります。もちろん、塗装という大まかな言い方をしていますが、住宅の塗り替えやある対象物を塗り替える際においての表現になります。

もうちょっと明確な違いが欲しかったのですが残念・・・
塗装はリフォームだーっとか
塗装はリノベーションだーみたいな。
ちょっともやもやします。